秋から大活躍!ロンT活用術

秋にはニットやシャツ、ロンTなどが活躍しますが
ロンTはなんだか地味で使いづらいと思っている人はいないでしょうか。
記事は柔らかいので、シャツなどに比べると着やすいものの
着こなしとなると非常に難しく、合わせづらいのでタンスに眠ってしまっている
なんて人も多いかもしれません。
そんな人が安心してロンTをタンスから出すためのアドバイスをご紹介します。
・ロンTのメリットと特徴を理解しよう

基本的なTシャツと違いロングTシャツは腕の部分まで
生地が伸びているので独特のフィット感を見せれる特徴があります。
特に肩から肘のラインは程よいスリムさを表現することができるので
腕のたるみなどが気になる人にはおすすめのアイテムです。
また肌を覆う部分が多く落ち着きが感じられる衣類のため、どの年代の人が着てもおかしくないというポイントも
見逃せません。

着こなしとしては、そのままボトムスと合わせてもスリムな感じが活かせますし
わざと好みの範囲まで腕をめくったりすることで軽快さを更に演出する事もできます。
こうした工夫のしやすさはユーザーに合わせやすい衣類として
近年のファッションシーンでも高く評価されています。

・ロンTを着る時期も大事

秋や春など程よい暑さや寒さの時に合わせると効果的です。
特に秋はマフラー等アイテム数が多くなりがちなので、
その分パーツごとに魅力をもたせる必要が出てきますが、ロングTシャツはファッションに
おける存在感もしっかりあるのでアイテム数が多くても魅力をアピールできます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です