ピチッとした服に合わせるTシャツきこなし術

最近はやりのボディラインが出やすいパンツですが
カチっとした印象ゆえに、オリジナルTシャツが合わせづらいと言われています。
しかし、Tシャツの選び方さえ間違えなければTシャツと合わせることが出来るのです。
今まで避けていたTシャツ&パンツスタイルに挑戦したいという方、是非この記事を参考にしてみてくださいね。

・腰の見せ方が重要

腰のくびれのラインはパンツスタイルで一番見せたい部分です。
そのため、Tシャツの丈が長すぎたり、装飾で隠れてしまったりするとせっかくの
魅力も半減してしまいます。Tシャツの素材も伸縮性のあるものを選び
活発的なイメージをさらに強調しても良いでしょう。
その際は下記の項目についても注意してください。

・Tシャツはサイジングが最も大事

いくら動きやすくボディラインを見せたいからといってぴっちりしすぎる印象を
与えるTシャツは控えましょう。女性らしさを演出するには
柔らかさを感じさせるような要素があると良いので
風の入り込む余地を作ったり、シルエットの輪郭を丸くしたりする工夫をしてみましょう。

季節によっては下着を重ね着したり、マフラーなどのアイテムで見映えが変わってきたりということも
考えられますので状況に応じてアレンジすることが大切です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です